平成21年 郷土史家・樋口豊治先生の発案にとんとんむかしの会の有志が共鳴、 長安研究の第一人者・村上直先生を顧問に「長安研究会」を設立。
平成22年 長安研究の継続に合わせ、八王子及び周辺の伝承地など調査し、 市の伝承地マップを自主出版。更に、石見銀山、甲府、小田原などの地域との 情報交換を通し、市民によるまちの活性化への寄与を確信し、長安研究に特化した 会の設立を提案。
平成23年 上記提案に賛同した市民が集まり、新たに「大久保長安の会」が発足。